カードローンの審査に関わってくる個人信用情報

カードローンやクレジットカードを作成する場合、定期的な収入や勤務先、持ち家や配偶者の有無が関係していきますが、個人信用情報も大きく関係してきます。
個人信用情報とは住宅ローンやマイカーローン、クレジットカードの利用歴、携帯電話の利用料の納付履歴など、今現在の支払い状況や過去の借り入れ、支払い歴などをのことを言います。
個人信用情報は、個人情報機関と呼ばれる機関へ記録されており、消費者金融や信販会社・銀行などによって各機関が分かれています。
カードローンやクレジットカードの申し込みを申請した場合、必ず各個人信用機関へ問い合わせが行きますので、もし審査に落ち続けるような場合には、各信用機関に問い合わせを行ってみましょう。